読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-142.62円
プロネクサスは今日1230円で売却
①5日平均線を割ったため
出来高が少ない➡さらに下落した時売れない状況が考えられる

反落

東京マーケットは-116.68

前日終値を挟んでもみ合っていた株価は

午後、日銀金融政策決定会合で現状維持が発表されると

一気に100円程度下げた

・・・が想定の範囲内

 

 

日銀の黒田東彦総裁は15日の金融政策決定会合後の記者会見で、2月に導入したマイナス金利政策について「国民各層に幅広くプラスの影響をもたらす」と自信を示した。黒田総裁は、貸し出しの基準金利住宅ローン金利が軒並み下がっていることを指摘した上で、「金利面では効果は表れている」と強調。今後は設備投資や住宅投資の伸びが期待できることを挙げ、「実体経済や物価にも波及していく」と述べた。

 マイナス金利政策は、金融機関が日銀に預ける当座預金の一部にマイナス0.1%の金利をつける仕組み。2月16日の導入から1カ月が経過した。

 会合では、金融界からマイナス金利が収益に与える影響を懸念する声が上がっていることを踏まえ、0%金利の適用対象を拡大することを決定。個人の証券取引の決済に使われるマネー・リザーブ・ファンド(MRF)の受託残高の相当額を追加するほか、日銀の制度を使って貸し出しを伸ばした金融機関には増加額の2倍まで0%金利を適用する。

三連騰

294.88円高
窓を開けて上昇
ここ三日間ほど強そうだが
日中のボラティリティも150円程度と高くなく
出来高も20億株
60日線が今日の時点で17,686円に立ちはだかる
今日の終値は17,233.75円
一気に60日線越えてくれるとうれしいが
ちょっとムリだろなぁ
上は400円超
あと2.5%くらいか

続伸

日経平均は+86.52円の続伸
寄り付きは240円程度のマイナス
ここから300円弱下げる場面もあった

昨晩のECB理事会で
マイナス金利を現行の0.30%から0.40%へ
政策金利を0.05%から0%へ
国債の購入を月600億ユーロ(7.5兆円)から
800億ユーロに増やす
買い入れはユーロ圏の銀行以外の企業が発行する投資適格の債権を対象に加える
という、予想を上回るもの
ただECB総裁の会見での発言が
一段の利下げを否定するものであったため
外市場が下げて帰ってきたため

プロネクサスは高値から35円下げて終わる
ここ数日上値が重い
5日線はとりあえずキープして終わっているが
来週切れば一旦手仕舞する




反発

210.15円高
2時頃つけた高値からは35円程下
5分足を見てみると終わりかたは
あまりよくないように思えるが
5日平均線は越えてきた
明日に期待
もし大きく切るようなら
指数は一旦切り

三日続落

先週、四日続伸した日経平均
今週に入って三日続落
やっぱり平均線が上向かなきゃダメかな
20日移動平均線は横向きになったが
25日は下向き

とりあえずしばらく揉み合ったところあたりまで下がったので
今日はJ400レバを買った
売り判断は早めに